Th09/Aya's Endings

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:German 4% • ‎English 2% • ‎Japanese 100%
Gnome-colors-gtk-edit.svg end10.end.jdiff


Aya's ending

8 縁者の居ない死者が眠る場所、無縁塚。

10 墓標らしい物は見あたらない、精々両手で持てる程度の石がごろご  ろしているだけである。

13 そんな場所だから、弔いに来る者も殆ど居ない。

17文 「まだ花は元通りにならないのですね。

19   この花の事が記事に出来るかと言うと……」

21文 「花が咲いたのは増えすぎた外の世界の幽霊の所為でしたー。

23   それにまだ戻せませーん。

25   って全く面白くないです。没」

27 彼女は、真実を書くと言っているが書く内容は面白さ優先である。

29 特に、幻想郷の住人達の日常の些細なニュースが好きなのだ。

31 面白おかしく書かれた住人達の怒りを買うことも少なくない。

35小町「また自殺する気かーって

37   あんたはあの時の天狗。

39   どうした? また自殺する気なのか?」

42文 「最初からしてないでしょ? 自殺」

44文 「なかなか花が元通りに戻らないわね。

46   と思って取材に来ました」

49小町「いやまぁ。頑張って居るんだけどね」

51小町「結構、最近は新しい霊が減ってきたから、花ももうすぐ    引いていくと思う」

55文 「どうですか?

57   他には何か変わったことは起きてないですか?」

60小町「変わったこと?

62   毎日忙しくて、事件を起こす余裕も無いねぇ」

65文 「そうですか……

67   そういえば話は変わりますが」

69文 「この間、とある方から三途の川の河幅を求める計算式    ってのを見せて貰いました」

73小町「何だって?

75   あんな物、測りようが無いじゃない……」

78文 「凄く複雑な式で驚きました。

80   何でも渡し船の賃金で幅が変わるとか……」

83小町「そんな単純な物でもない」

85小町「あたいなんかずーっと渡し船をやっているけど、

87   途中で霧が出て前も後ろも見えなくなる所がある。

89   あそこの長さが川の流れと相まって、全く予測不能よ」

92文 「だから複雑な式になるのでしょうね」

94 そんな他愛もない雑談をしている間、目の前の死神が仕事をサボっ  ている事に文は気が付いていたが、彼女は何も言わなかった。

97 焦ったってすぐに元に戻るような霊の数では無い。

99 だったら、間違いの無いよう確実に仕事をした方が良い。

101 彼女も、記事に出来るような事件が無ければ、無理に記事を書く  必要はないと考えるようになった。

104 新聞だって、本来ニュースがなければ発行しなくても良い。

106 事件は無いに越した事はないのだ。

108 閻魔様の言う通り、確かに新聞が決められた量事件を取り上げ続け  てから、凶悪な事件の量が増えた様な気がする。

111 それでは、新聞は何の為にあるのか。

113 彼女は少し考え、そして風のように悟った。

115    Congratulations! Ending No.11

[[Category:MediaWiki:Cat endings/ja]]