Th09/Mystia's Endings

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:German 4% • ‎English 2% • ‎Japanese 100%
Gnome-colors-gtk-edit.svg end07.end.jdiff


Mystia's ending

8 幻想郷と外の世界の境にある博麗神社。

10 今現在、幻想郷中の花は咲きたい放題咲いている。

12 勿論、神社の桜も例外ではない。

14 これだけ桜が咲いた神社で行われることと言えば……

18ミスティア「あー、さーくらー、さくらーちる♪」

21霊夢   「歌わずに花を見ることは出来ないの?」

24ミスティア「お花見に歌を歌わないなんて考えられないよー」

27魔理沙  「いつも以上に騒々しいな。

29      誰だ? こいつを呼んだのは」

32霊夢   「乱入よ乱入。

34      突然やってきて歌ってるのよ」

37ミスティア「一緒に歌うのは駄目よ?

39      私が歌うのを邪魔しない」

42魔理沙  「歌わないぜ」

45霊夢   「よく歌うでしょ?」

49ミスティア「では次の曲『あの桜はアルカリ』 いきまーす」

52霊夢   「ま、お酒が減るわけでも食べ物が減る訳でもないから       いいんじゃん?」

56魔理沙  「まあ良いんだがな」

58魔理沙  「こういう宴会って、あいつの様な奴は来ないと思って       たんだよ」

62霊夢   「ああそう?

64      陽気だからいつでも来そうじゃないの」

67魔理沙  「こういう宴会のメインは焼き鳥だからな」

70霊夢   「なるほど。鴨が葱しょってって奴ね」

73魔理沙  「雀みたいだがな」

76ミスティア「何の話をしてるのよ」

79魔理沙  「雀が串に刺さる話だ」

82霊夢   「串に刺さって焼かれる話ね」

85ミスティア「お花見だと言うのに何を物騒な~」

88霊夢   「物騒なのは花見だから。

90      桜の花見だからよ」

93魔理沙  「そうか?」

96ミスティア「何で?」

99霊夢   「桜は罪を吸収し、時間をかけて土に還してくれる。

101      そのお陰で罪を犯した者の霊が集まるんだけどー」

104魔理沙  「へえ」

107ミスティア「へえ」

109 ミスティアは誰かに聞いた話だと思ったが、何処で誰に聞いたのか  は思い出せなかった。

112 そう、彼女は非常に忘れっぽい。

114 彼女に説教は、殆ど意味をなしていなかった。

116 だから、彼女は花を見ては騒ぎ、歌を歌った。

118 しかし、閻魔様の説教も全く無駄というわけではなく、神社の花見  に乱入したのも説教のお陰である。

121 乱入した時点で目的を殆ど忘れてしまったが……

123 選んだ曲は鎮魂歌だったのである。

125 驚くべき事に、彼女は初めて歌に明確な目的を込めた。

127 ただし、一曲目だけだったが……

129  Congratulations! Ending No.8

[[Category:MediaWiki:Cat endings/ja]]