Th09/Reisen's Endings

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:German 3% • ‎English 2% • ‎Japanese 100% • ‎Simplified Chinese 100%
Gnome-colors-gtk-edit.svg end04.end.jdiff


Reisen's ending

8 60年に一度しか咲かないと言われる竹の花も咲き乱れ、

10 永遠亭は静かに花を見守っていた。

12 未だ、幻想郷の花は咲いたままであったが、美しさと実害のなさに

14 もう放っておいても良いか、という気分で一杯だった。

18永琳「で、野生の鈴蘭が生えている丘があったと」

21鈴仙「そうなんです。

23   野生の鈴蘭は非常に毒性が強く、長時間その場に居られない    位でした」

27永琳「そう。鈴蘭の毒は薬にもなるからね。

29   折角教えてくれたから、今度行ってみるわ」

32鈴仙「そこには不思議な人形が居ましたけど……」

35永琳「不思議な人形?」

38鈴仙「自分は人形だから毒は効かないって、

40   自分で物を考え、自分で動いているかの様でした」

43永琳「そう……

45   その人形は普段から鈴蘭の丘に住んでるのね」

49鈴仙「え、何で判ったんですか?」

52永琳「何で肉体に毒が効くのか判る?」

55鈴仙「判るような気がします」

58永琳「そう、勉強家ね」

60永琳「躰は毒で出来ているような物なのよ。

62   人形には心が宿ることは有っても躰は無い。

64   でも、毒が充満する花畑にずっと居たらどうかしら?

66   躰のない人形に毒で躰が創られたとしたらどうかしら?」

69鈴仙「そう、そんな事ってあり得るんですか?」

72永琳「貴方は自分で見た物を疑うの?

74   私は貴方の言っている事を信じてそう言っているのに」

77鈴仙「あ、いや。私の眼は確かです。

79   確かにあの人形は自分で動いていました」

82永琳「人形は、あくまでも肉体も精神も持たない、只の道具。

84   でも、時として精神が宿ることはあるわよね」

87鈴仙「ええ」

90永琳「人形が思う通りに操れるようになったり、藁人形のように    呪いが掛かったりするのは魂が宿った状態だからなの」

94鈴仙「はあ」

97永琳「反対に、ごく稀に躰だけを手に入れてしまう場合もある。

99   これは髪の毛が伸びたり、涙を流したりする人形なんかが

101   それに当たるわね」

104鈴仙「なるほど」

107永琳「当然、魂と躰の両方を手に入れてしまえば、人形は道具の域    を外れ自在に動けるようになる。

110   貴方が会った人形はそうだったのでしょう?」

113鈴仙「きっとそうだったんでしょうね」

116永琳「それも鈴蘭の毒のお陰でしょう。

118   やっぱり、鈴蘭が咲いている今の内に    そこに行ってみようかしら」

122鈴仙「それが良いですね。

124   今の花の状態が何時まで続くか判らないですから」

127永琳「じゃあ、今すぐお出かけの準備をしなさい。

129   私も片付けるから」

132鈴仙「え? 今すぐですか?

134   まだ疲れが取れてないので今日は休憩したいのですが……」

137永琳「5分だけ余裕をあげるから、今すぐ準備」

140鈴仙「判りました」

143 結局、幻想郷の花は咲いたままだった。

145 花は見る者に儚さを感じさせる。のんびり花を見に行くのに  何故か焦らされるのは、その儚さ故なのだ。

148 二人は鈴蘭を摘みに、人形が棲む丘へ向かうのだろう。

150 そこで再び人形に会えるかどうかは判らない。

152 でも鈴仙はもう一度会いたいと思っていた。

154 何故なら、その人形はもっとも純粋な生であるからだ。

156 罪も無く業も無いだろうその生に、鈴仙は何かを学ぶ必要がある。

158 彼女は、再び罪の意識を抱きながら生活するようになった。

160  Congratulations! Ending No.5

[[Category:MediaWiki:Cat endings/ja]]