Th10/Music

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:Bulgarian 95% • ‎Czech 15% • ‎German 100% • ‎English 100% • ‎English (alternate) 45% • ‎British English 65% • ‎Google Translate English 100% • ‎Troll translations 30% • ‎Spanish 100% • ‎Latin American Spanish 100% • ‎Venezuelan Spanish 10% • ‎French 20% • ‎Hindi 100% • ‎Indonesian 100% • ‎Italian 100% • ‎Japanese 100% • ‎Simplified Malay 10% • ‎Polish 100% • ‎Brazilian Portuguese 100% • ‎Russian 100% • ‎Thai 100% • ‎Ukrainian 10% • ‎Vietnamese 100%
Music titles translation
No. 1 封印されし神々

@

   タイトル画面のテーマです。    いつもの曲……ですね。  和風な神様がテーマと言う事で、少し大げさに作ってみました。  割と奇妙奇天烈なリズムの曲ですが、ずっと聞いているとしっくり

 来ます。特にデバッグ中とか。

No. 2 人恋し神様 ~ Romantic Fall

@

   1面のテーマです。  このノリも久々ですね。    ゲームのテンポを突然落とすメロディアスな部分といい、緊張感の  感じられない曲調と言い……今までの東方の中で1、2を争う1面

 っぽい曲だと思うのですが如何でしょう?

No. 3 稲田姫様に叱られるから

@

   秋 穣子のテーマです。  道中に比べるとテンポの良い曲です。収穫祭というイメージと、  未熟で脳天気な神様のイメージを入れてみました。  こんな緊張感のない曲でゲームが出来るのは東方だからこそ、  普通はこんな軽い曲でボス戦ってのは難しいもんです。

 短いループですが、ボス戦自体も短いしね。

No. 4 厄神様の通り道 ~ Dark Road

@

   2面のテーマです。  1面とは対照的に暗めな曲です。  良い感じに西洋風とも東洋風とも取れる曲だと思います。  ボスがゴスロリ風なので、こんな感じの曲になりました。  少しミステリアスなイントロから、視界が開けるサビへと移行する

 部分は、かなり気持ちが良い物です。

No. 5 運命のダークサイド

@

   鍵山 雛のテーマです。    ゴスロリ風と言う事で、もっと痛い感じにしようかと思ったのです  が、自分の好みとゲーム全体の事を考えていたらこんな感じに落ち  着いてしまいました。

 ま、2面のボスだしね。少しくらい頭が弱そうな方が……。

No. 6 神々が恋した幻想郷

@

   3面のテーマです。  妖怪の山に潜入して一曲目です。コテコテの幻想郷節が炸裂してい  ます。妖怪の棲む美しい渓谷に、最上級のメロディアスな曲を用意  しました。  2面の気持ちの悪さとは対照的な3面に、解放感を感じて頂ければ

 幸いです。

No. 7 芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend

@

   河城 にとりのテーマです。  この曲はよく聞くことになるので、飽きさせない事に力を入れてみ  ました。その為に、奇妙なフレーズとリズムを使ってみましたが如  何でしょう。この曲は長時間聞く事を想定しています。初めて聞い  た時の印象から、聞いていくうちに徐々に変化していきます。

 最終的にはかなり切ない曲に聞こえてくる筈、かな?

No. 8 フォールオブフォール ~ 秋めく滝

@

   4面のテーマです。  滝というと豪快な大きな滝と神妙な細い滝の二つのイメージがあり  ますが、今回は前者の滝をイメージしました。  いつもいつも東方は暗い感じなので、何とかさわやかな感じを出し  てみましたが如何でしょう?

 秋の滝。滝が一番映えるのは秋だと思います。

No. 9 妖怪の山 ~ Mysterious Mountain

@

   射命丸 文のテーマです。  同じく文のテーマである風神少女は、新聞記者である文のイメージ  で作りましたが、今回は日本古来からいる妖怪『天狗』のイメージ  を重視しました。  どことなく古くさく懐かしい感じがすれば貴方も妖怪の一員です。

 ああ、懐かしい感じがする。

No. 10 少女が見た日本の原風景

@

   5面のテーマです。  今回全体的に和風成分が濃いです。特に後半に行くほど和風です。  この曲は他に比べると和風成分が少なめですが、懐かしく暗い感  じのメロディとサビの疾走感は後半っぽい匂いがします。  ゲームプレイと併せて聴くとより一層後半ぽいです(後半です)。

 それにしても守矢の神社、博麗神社より豪華そうだなぁ……。

No. 11 信仰は儚き人間の為に

@

   東風谷 早苗のテーマです。  一気に金属分が増した感じですが、これは重くしようとするとつい  うっかりやり過ぎてしまう私の癖です。てへ。  メロディにしても何にしても今回のゲームではこれが一番重めです。  ここから先は一気に明るくなって、最後は気が抜けるぐらい……。

 強い奴ほど緊張感が無いのが、幻想郷ではお約束。

No. 12 御柱の墓場 ~ Grave of Being

@

   6面のテーマです。  ステージが短いので曲も短いです。最終面はラスボス戦が長くなる  から道中を短くしないとだれてしまうので短めです。手抜きじゃな  いよ?  曲はこれから何かが始まるぞ、って感じを出してみました。

 何か始まるも何も、もう最終面なのにね。

No. 13 神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field

@

   八坂 神奈子のテーマです。  圧倒的な力で人間、妖怪を全て味方にする不思議な神様です。  神への畏怖を感じさせるパートと、歴史の重みを感じさせるパート  で構成されています。  いずれにしても、遊び心たっぷりの余裕有りまくりの曲です。早苗

 とは大違いの曲調ですが、これが人間と神の差なのかも知れません。

No. 14 明日ハレの日、ケの昨日

@

   エキストラステージのテーマです。  このゲームで最も楽しげな曲を作ろうと思って書きました。  大して美味しくもない焼そばにお好み焼き、タコ焼き、味付けの  濃いゲソ焼き。しかも妙に値段が高い。  そんな屋台のジャンクフードを肴に、境内を眺めながら缶ビール。

 そんな神社の縁日、大好きです。それもビールの楽しみ方の一つ。

No. 15 ネイティブフェイス

@

   洩矢 諏訪子のテーマです。  楽しげでスピード感のある曲です。しかもメインのメロディは和風  で子供っぽい感じを入れてみました。諏訪子にぴったりです。  そんな明るい曲調とは裏腹に、実は地獄のピアノ曲です。  この曲もまた、神奈子以上に余裕のありまくりな曲ですね。

 むしろ巫山戯ているとしか思えない。特に超高速ピアノが。

No. 16 麓の神社

@

   エンディングのテーマです。    今回は全体を通して三拍子が多いですな。なんか三拍子って和風な  ゲームとしっくり合う気がします。  暗すぎず明るすぎず、自己主張を控えめに。  そう作れば空気のような曲になるので、どんな場面にも使えます。

 ……が、どんな場面でも効果が薄い。困ったもんだ。

No. 17 神は恵みの雨を降らす ~ Sylphid Dream

@

   スタッフロールテーマです。  神様に雨乞いをして雨を降らします。本編のストーリーとは一切関  係がありませんが、神様の恵みとして一番判りやすいのが雨でした  ので……。  風の神とは、別に天狗みたいに風を吹かすだけでなく、農業の神と

 いった意味合いもあるんですよね。農業と言えば雨。だから、雨。

No. 18 プレイヤーズスコア

@

   ゲームオーバーテーマです。    ゲームオーバーが無音だと寂しいから入れました。  あら不思議、余計に寂しくなりました。  

 何故?

[[Category:MediaWiki:Cat music/ja]]