Th105/Marisa's Scenario

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:German 100% • ‎English 100% • ‎Spanish 1% • ‎French 100% • ‎Indonesian 1% • ‎Japanese 100% • ‎Korean 100% • ‎Russian 100% • ‎Swedish 100% • ‎Thai 100%

Stage 1

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/scenario/marisa/000.cv0.jdiff


Marisa

困ったもんだ 雨続きで洗濯も出来やしない

Marisa

梅雨が明けてから一向に雨の止む気配がないぜ

Alice

それでよく梅雨が明けたって判ったのね

Marisa

おお、いつの間にこんな所に

Alice

あ、まただわ……

Alice

最近雹が降ってばかりで洗濯も出来やしない

Marisa

これは珍しい、雹が降ってくるなんて

Alice

本来ならね でも今年は梅雨が明けてから雹ばかり……

Marisa

それでよく梅雨が明けたって判ったな

Alice

あんたみたいに馬鹿じゃないからね

Marisa

判ったぜ

Marisa

お前が森の湿度を上げてたんだろ?

Alice

何の為に?

Marisa

知るか 倒してからじっくりと聞いてやるぜ

<lose>

Alice

湿度を上げてたのが誰なのかよく考えなさい

Alice

雨を呼ぶお馬鹿さん

<win>

Marisa

じゃないな 雹より雨の方が問題だ

Alice

雹だって問題よ

Marisa

また雨が降ってきたな……

Marisa

つまり私にお天道様を取り戻しに行けと この雨は言っているんだな?

Stage 2

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/scenario/marisa/001.cv0.jdiff


Marisa

雨乞いはよく聞くけど その反対はどうすればいいんだ?

Marisa

まさか照る照る坊主なんて迷信を信じる訳にも 行かないし

Reimu

居るかしら?

Marisa

今は居ないぜ

Reimu

そう、って目の前に居るじゃない

Marisa

おお? 私はお天道様はここには居ないと言ったんだが

Marisa

お前が来たらあっさりと晴れたな

Reimu

最近は日照り続き (.....) だからね

Reimu

このままじゃ植物だって枯れちゃうわよ

Marisa

この森を見てみろよ 雨続きでこのままじゃ森が腐っちまうぜ

Reimu

そんな事知らないわよ

Marisa

そうか、判ったぜ

Marisa

お前がお天道様だろ お前がサボっているから天気が悪いんだな?

<lose>

Reimu

何言ってるのよ

Reimu

私は地震の被害を見に来ただけなのに

<win>

Reimu

何で闘うのか判らないけど…… 今朝の地震は大丈夫だったの?

Marisa

地震? 特に何も感じなかったぜ

Reimu

そんな筈は…… だって神社が壊れる位の地震だったのに

Reisen

そこの魔法使いは何も判っていない

Marisa

なんだなんだ? 今日はこの店始めて以来の千客万来だな

Reisen

店なんてやってたの?

Marisa

実はやっていたんだけどな 最近は不景気でねぇ

Reisen

それはともかく、今恐ろしい事が起きようとしている のに、貴方と来たら

Marisa

さっきまで晴れてたのに天気がおかしくなってきたぜ 恐ろしい事ってこれか?

Reisen

違う違う、地震の事よ

Reimu

地震ならもう起きたけどね 今日の朝一に

Reisen

え? 今朝は何にも感じなかったけど……

Reisen

ま、起きるとしたらそんなに 小さな地震じゃないと思うんだけど

Marisa

何でそんな事が判るんだよ

Reisen

ふん、付いてきなさい

Stage 3

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/scenario/marisa/002.cv0.jdiff


Reisen

ここならよく見えるでしょ? 妖怪の山に掛かった雲が

Marisa

余り天気が良くなくて良く見えないが

Reisen

不自然な色の雲、不自然な天候 これが何を意味するのかというと――

Marisa

ああもうどうでも良いぜ 私は晴れて暑い夏を取り戻したいだけだ

<lose>

Reisen

それにしても神社で地震? 何か不自然ね

<win>

Reisen

折角説明しようと思ったのに

Marisa

また雨が降ってきたな

Marisa

どうやら私一人だと雨が降るのかも知れん

Marisa

実は雨女だったのか……

Stage 4

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/scenario/marisa/003.cv0.jdiff


Marisa

凄い事に気が付いたぜ

Marisa

雲の上まで行けば確実に晴れている筈だ このまま山を登れば

Marisa

必ずお天道様にあえるって訳だ

Marisa

……

Marisa

……天気が荒れてきたけど 負けるもんか。目指せ雲の上

Aya

誰かが山に入ってきたって報告があったと思ったら またあんたなの?

Marisa

嵐の中偵察ご苦労様

Aya

何よ偉そうに

Aya

天狗の私が言うのも何だけど ここの所風が強くてねぇ

Aya

どんな事しても収まらないのよこれが

Marisa

何処も天気に悩んでるのは同じなんだな

Marisa

でも、風の神様にお願いすればいいんじゃん?

Aya

それが、どうやら風が吹いているのは 私の周りだけみたいで……

Marisa

ほほう

Marisa

ま、私はこれから雨のない世界へ 旅立つつもりだがな

Aya

どうやって?

Marisa

山を登って雲の上まで行くんだよ

Aya

それでどうやって?

Aya

どうやって天狗の目をかいくぐって登るのかしら?

<lose>

Aya

さあさあ大人しく帰りなさい

Aya

雲の上まで行っても何も解決しやしないよ

<win>

Marisa

さあ行くぜ そこに山があるんだからな

Aya

しょうがないわね 貴方はもう目を付けられてるんだから

Aya

覚悟して山を登りなさい

Marisa

大丈夫だ、今回は山はただの通過点だからな

Stage 5

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/scenario/marisa/004.cv0.jdiff


Marisa

雲の中は荒れてるが、これを越えれば――

Marisa

待ってろよ 私の雨の無い世界!

Iku

鯉は滝を登り龍となり 龍は雷雲の中で成長する

Iku

この雲を泳ぐ人間が居るなんて

Iku

そんな貴方は何者かしら?

Marisa

おお? 何か障害物っぽい奴が現れたな

Iku

私は貴方に対して邪魔も何もしません

Iku

ただ幻想郷の未来を憂え そして警告するだけです

Marisa

邪魔しないのならさよならだ 邪魔したな

Iku

貴方は何故雲を越えようとしているのです?

Marisa

いつまで経っても晴れないからだよ どうやら雨は私の周りだけらしいんだが

Iku

それで、雲を越えてどうしようというのです

Marisa

さあな ただ、雲の上なら雨は降らんだろう?

Iku

驚くほど単純な思考……

Iku

確かに雲の上なら雨は降らないでしょう

Iku

しかし、地上に戻ってくればそれも終わり

Iku

貴方はそのまま雲の上で暮らすつもり?

Marisa

ふっ、私は馬鹿じゃないぜ

Marisa

天候を操る異変を起こしている奴がいるのだとしたら

Marisa

犯人は天候の変化のない場所にいる

Marisa

私はそいつを潰して 晴れた暑い夏を取り戻すつもりだぜ

Iku

そうですか、天候がそんなおかしな事に なっているなんて知りませんでした

Iku

私はずっと雲の中にいるから 天候は変化が無いですし

Marisa

……そして、犯人も見つけたぜ!

<lose>

Iku

しかし私は犯人では無い

Iku

私はこれから幻想郷のみんなにある事を伝えに 行かなければならないのです

Iku

それはそれは気が重い事ですわ

<win>

Marisa

勝った! これで晴れる!

Iku

そんな訳がありません

Iku

私なんか倒したところで幻想郷の悲劇の未来は 何も変わらないのです

Marisa

何だよ、さっきから未来未来って

Iku

幻想郷に、 近いうちに壊滅的な地震が起こります

Marisa

……そういえば誰かもそんな事言ってたな

Marisa

……って!? 霊夢は今朝地震があったって言ってたぞ?

Iku

もしかしたらそれも予兆かも知れませんね

Marisa

なんってこった 地震が起きたら商売道具がめちゃくちゃになるぜ

Marisa

何とかならないのか?

Iku

私には地震を鎮める力はありません ただ

Marisa

ただ?

Iku

この雲の上に地震を鎮める事の出来る お方がいます……

Marisa

間違いない、私の目的地は雲の上だ 全てにおいて間違いは無かった

Stage 6

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/scenario/marisa/005.cv0.jdiff


Marisa

ほれ見た事か

Marisa

雲の上はこんなにも天気が良い

Tenshi

天にして大地を制し

Tenshi

地にして要を除き

Tenshi

人の緋色の心を映し出せ

Tenshi

やっと来てくれたのね

Marisa

誰だ?

Tenshi

私は天界に住む比那名居の人

Marisa

お前か? 色々やってくれたのは

Tenshi

色々、じゃあよく判らないけど

Tenshi

間違いない 私がやったわ

Marisa

何をやったんだよ

Tenshi

貴方の気質は湿った重い物なのね

Tenshi

私はみんなの気質を緋色の霧にして集めてたわ

Tenshi

その霧は天へ昇り緋色の空を作り出した

Tenshi

狂おしく美しい夏だったでしょ?

Marisa

趣味悪い奴が多すぎるぜ この世の中

Tenshi

緋色の雲は地異を起こす天の奇跡なの

Tenshi

この私の緋想の剣で人の気質の 具現である緋色の霧を集めてー

Tenshi

大地を揺るがすの

Marisa

わっ地震!? 何かよく判らんがお前が起こしたのか?

Tenshi

何を聞いていたのよ

Marisa

何を言っているのかよく判らなかったよ

Marisa

でも地震は困る 家が耐震構造になっていないからな

Tenshi

さて、別に私だって幻想郷に大地震を起こしたい 訳じゃないの

Tenshi

天人の生活は退屈でねぇ 私だって地上のみんなみたいに遊びたいのよ

Tenshi

だから、こうやって地震の予兆を見せていれば 誰かが私を止めに来ると思ってね

Tenshi

そこでやってきたのが貴方

Tenshi

でも、貴方が私を満足させてくれる人間?

Tenshi

どうにもこうにも頼りがないわ

Marisa

ああ? いちいち癪に触る奴だな

Marisa

私はお前の企み通りおびき寄せられたって言うのか?

Marisa

残念だが、地震の事はついさっき聞いたばかりだ 私の目的は

Tenshi

天気の事でしょ? 貴方の周りばかりずっと雨だから

Marisa

うんにゃ そこに山があるから登ってきたのだ

Tenshi

まあいいや でも、私を放っておくと貴方の家も倒壊するわよ?

Marisa

でもな、登山中に人とすれ違ったら

Marisa

挨拶するのが決まりってもんだぜ!

Tenshi

そう、それでいいのよ

Tenshi

貴方達は異変を見つけて解決していれば良いの

Tenshi

それが妖怪達にとっても嬉しい事なのだから

Marisa

そっちから来ないならこっちからも行かないぜ?

Tenshi

ふふふ、貴方の湿った霧雨の天気 私の光り輝く天気と比べるが良いわ!