Th105/Yukari's Endings

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:German 100% • ‎English 100% • ‎Spanish 6% • ‎French 100% • ‎Indonesian 12% • ‎Japanese 100% • ‎Korean 100% • ‎Russian 100% • ‎Swedish 100% • ‎Thai 100%
Gnome-colors-gtk-edit.svg data/scenario/yukari/ed.cv0.jdiff


 

 夏の博麗神社@

 地震によって壊れ、天人の手によって一度は復興した神社だったが、

 妖怪対天人の戦いで再び壊れてしまった

 

 霊夢は「もうどうにでもして」とふて腐れていた。@

 それも無理はない。

 この短い期間に二度も神社を壊されたのだから。

 

霊夢 「折角直ったのに……」@

妖夢 「まあまあ、また直せば良いだけの話ですよ」@

魔理沙「前回のは天災だが、今度のは人災だからなぁ」

 

霊夢 「神社ってそんなに簡単に壊れて良いもんなの?@

    って、そういえば要石は大丈夫なのかな」@

魔理沙「要石?」

 

霊夢 「あの天人に挿して貰ってたのよ。地震を鎮めるとか何とか……@

    うん、それは抜けてないみたいね」@

咲夜 「でも……その要石が天人の残した仕掛けなのでは?」

 

霊夢 「はっ!@     でも、抜くと大地震が起こるって話だし……」

 

萃香 「大丈夫! 何も心配は要らない」@

霊夢 「おわ! いつの間に」@

萃香 「調べたけどその要石は本物だよ。絶対に抜いちゃ駄目」

 

霊夢 「そうなの?

    でもその恰好は何?」@

萃香 「決まってるじゃない、これから神社を建て直すのよ」

 

霊夢 「手伝ってくれるの?」@

萃香 「紫に頼まれてね。土の者による要石の調査と神社の復興を」@

霊夢 「……」

 

萃香 「天人のソレより早い復興を見せてあげるよ。

    こういうのは鬼の得意分野なんだ。それに天狗にも手伝わせるよ」@

霊夢 「……何か神社に仕込むつもり?」

 

萃香 「さあねー。@

    でも、天人が仕込むよりいいんじゃない?」@

霊夢 「どっちもどっちよ」

 

萃香 「さ、着工の記念に宴会でも始めよう!」@ 四人 「またそれかい!」

 

 神社は鬼と天狗の手によって建て直される事になった。

 霊夢は天人と鬼のどっちを信用して良いのか判断に困った。

 どっちにしても自分にどういう不利益を被るのか判らない。

 

 だとしたら、定期的に建て直せば良いのかも知れない。  式年遷宮を取り入れるのもありだと思った。

[[Category:MediaWiki:Cat endings/ja]]