Th123/Sanae's Endings

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:German 100% • ‎English 100% • ‎Spanish 100% • ‎French 22% • ‎Indonesian 7% • ‎Japanese 100% • ‎Korean 100% • ‎Russian 100% • ‎Swedish 100% • ‎Thai 100%
Gnome-colors-gtk-edit.svg data/scenario/sanae/ed.cv0.jdiff


 

 ――幻想郷の境界にある博麗神社。¥

 夏の暑さが神社の緑と黒のコントラストを高めている。@  蝉が鳴かなければ現実感を失い、思考を停止させていただろう。@

 何も考えない事、無機物には容易いが、人間には難しい。

 

魔理沙「おーい、この新聞見たか?」@

霊夢 「今見てる。

    山空大将棋第四十七日目って」

 

魔理沙「ああ、そんな勝負付かない将棋見たってしょうがないぜ。

    この間も千日手になってるのに気付かず何日も繰返してたしな。@

    そこじゃなくてこれだよ、この記事」

 

霊夢 「未来水妖バザー、

    河童による発明品から尻子玉まで、秘蔵品を安価で大放出」@ 魔理沙「なんか面白そうじゃないか。行ってみないか?

    掘り出し物が見つかるかも知れないぜ」

 

霊夢 「どうかなー。

    河童の発明品って生臭そうだし」@

魔理沙「そんな事は無いがな」

 

霊夢 「それに何のアピールなのかしら?     急にバザーなんて始めたりして」

 

魔理沙「資金不足なんじゃないか?@     核融合炉の維持費で」

 

霊夢 「それなら良いんだけどねぇ。@     あ、巨大人形の事が書かれているわ」

 

魔理沙「どれどれ。@

 『ついに巨大妖怪型自動操作人形 非想天則、見参』

 『非想天則は遠くから見えるので、それを目指して来場すると良いだろう』」

 

霊夢 「売り物じゃないのかな」@

魔理沙「買うつもりなのか?@

    記事を見た感じただの目印らしいが」

 

霊夢 「試験中見てたけど、結構リアルな動きだったわよ?@     どうやって動かしているのかな」

 

魔理沙「さあな。

    糸で操るには大きすぎるが……」@

霊夢 「いいなぁ……」

 

 ――新しく山の上に存在することとなった神社。守矢神社。@

 山の上は夏でも涼しく、麓の苦悩を嘲笑っているかのようだった。@

 ここには二柱の神と一人の……神が居た。

 

諏訪子「……非想天則はさ、ただの河童のアドバルーンなのよ。@

    でもリアルな動きでしょう?」@ 早苗 「無駄なリアルさですよ。

    私はてっきり巨大なロボットかと」

 

神奈子「ふーん。そんなの作ってたんだねぇ。@     私に任してくれればもっと実用的な物を設計したのに」

 

諏訪子「私は、実用かどうかより、何も思考しない方が動きがリアル

    って事だけを考えて作るように言ったんだ。@

    河童の設計も見事だよ。見事に中身が空っぽだし」

 

早苗 「何にも思考しない?

    それにどういう意味が……」@ 神奈子「なるほど。

    勝手に自我を持たれたら困ると」

 

諏訪子「そう、あんなでかいもん付喪神になられたら困るでしょう?@

    意味のある動きを繰返すとそこに思考が生まれる、     それがいずれ付喪神になってしまう。@

    だから、何も考えない人形を作る必要があった」

 

早苗 「そう言うことですか。@     でもどうやってあのリアルな動きを再現したのですか?」

 

諏訪子「勿論、核の力だね」@

早苗 「核って何でもありなんですか?@

    いまいち、核の力が何なのか判ってないんですよねぇ」

 

神奈子「核の力は実は光に過ぎないよ。

    だた、その光量が余りにも膨大なだけ。@     巨大人形を動かすのは結局、何か別のエネルギーに変えているんでしょ?

    熱とか電気とか……」

 

諏訪子「あれはねー。@

    間欠泉の蒸気を利用して動いているだけだよ。@

    蒸気の勢いが増せば腕が上がり、収まればうなだれる」

 

早苗 「それってただの……」@

神奈子「気球みたいなもんね」@ 諏訪子「見事なまでに、空っぽでしょ?

    非想天則」

 

早苗 「私はてっきり、巨大なロボと戦うハメになるのかと」@

諏訪子「早苗の場合は、戦うんじゃなくて乗りたかった、でしょ?」@ 早苗 「い、良いじゃないですか。

    巨大人型ロボは人類の夢ですよ」

 

神奈子「人間を集める為の人形。

    幻想郷の妖怪だってきっと気になってるかもね。@     河童は商売上手ねぇ」@

諏訪子「私が指示したんだけどね」

[[Category:MediaWiki:Cat endings/ja]]