Th135/Byakuren's Endings

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:German 100% • ‎English 100% • ‎Spanish 100% • ‎French 100% • ‎Indonesian 6% • ‎Japanese 100% • ‎Korean 100% • ‎Thai 100%
Gnome-colors-gtk-edit.svg data/ed/ed_hijiri.pl.jdiff


 

命蓮寺。

 

暴力的な空気は消え失せ、\.

縁日のような雰囲気こそ無くなったが\.

着実に支持者は増えたようだ。

 

聖「――であるからして\.

  多くの場合、感情は悟りの道の邪魔に

  なると思われがちです」

 

聖「しかしそれは誤りです。\.

  確かに激昂して道義を見失ったり

  してしまってはいけません」

 

聖「それでも感情のない人形や石ころは、

  果たして悟っていると言えるの

  でしょうか?」

 

聖「感情を否定するのでは無く\.

  感情を認め、コントロールすることが

  大事なのではないでしょうか?」

 

こころ「感情をコントロールなんて

    本当に出来るのでしょうか?」\.

聖  「えっと……」

 

聖  「貴方はそれが出来る妖怪なんじゃ……」\. こころ「そうでしたそうでした」

 

こころ「って事は、もしかして私って悟りに

    近い妖怪ですか?」\.

聖  「そうですねぇ……」

 

聖  「ちゃんとコントロール出来れば

    貴方も悟れるかも知れませんね」\.

こころ「いやあ、希望が湧きます!」

 

本物の希望の面の行方は不明だったが、\. 聖は秦こころに命蓮寺での修業を勧めた。

 

目的は感情の暴走を自らの力で制御して もらう為である。

 

その結果、内から希望が湧いてきたようだ。\.

こころは自らの希望で新たな希望の面を作

りだした。

 

聖は謎に思う。\.

彼女の感情は自ら発するものなのか。\.

それとも仮面に乗っ取られたものなのか。

 

それとも……。\.

感情を持つ仮面が本体なのか。\.

彼女の素顔に興味が尽きない聖であった。

[[Category:MediaWiki:Cat endings/ja]]