Th145/Byakuren's Scenario

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:German 100% • ‎English 100% • ‎Google Translate English 99% • ‎Spanish 15% • ‎French 100% • ‎Indonesian 100% • ‎Japanese 100% • ‎Korean 100% • ‎Thai 100% • ‎Vietnamese 100%

Stage 1

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/event/script/hijiri/stage1.pl.jdiff


<main_1>

Hijiri

一輪や

Hijiri

私も面白い力を 手に入れたわよ

Ichirin

というと、もしかして

聖様も都市伝説を使う気に

なったのですね

Hijiri

ふっふっふ 最強最速の都市伝説よ

Hijiri

私も遊びに参加しても 良いわよね?

<lose>

Ichirin

まだ扱いに慣れてない みたいですね

<win>

Hijiri

なる程 これが噂のオカルトボール……

Ichirin

どうでしょう?

七つ集めると覚りが開ける

そうですが

Hijiri

ふーん これは厄介な代物ねぇ

Stage 2

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/event/script/hijiri/stage2.pl.jdiff


<main_1>

Futo

良いところに現われたな! 我とボールを賭けて闘え!

Hijiri

はいはい 闘いますよ

Hijiri

ボールを集めないと 何も判らないみたいですし

Futo

勝った気でいるなよ?

我のオカルトを見て

震えおののくがよい!

<lose>

Futo

一枚足りなーい ほら怖いだろ?

<win>

Hijiri

じゃあ頂くわね

Hijiri

このペースで行くと ボール集め自体は簡単そうねぇ

Futo

しくしく

やっぱりお皿が一枚足りないのが

いけない気がする

Hijiri

何でそんな悲壮感漂う オカルトを選んだのかねぇ

Stage 3

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/event/script/hijiri/stage3.pl.jdiff


<main_1>

Nitori

良いところに来たねぇ

Nitori

今日はオカルトボールの 仕入れ日だ

Hijiri

やっぱり河童にも 都市伝説が広まっているのねぇ

Nitori

ふっふっふ 我々を侮るなかれ

Nitori

不確定な噂の上に成り立つ

都市伝説なんて

頼りにはしないぜ

Nitori

都市伝説に見合った機械を作った これなら確定的に強い!

Hijiri

うーん それってただの武器……

Nitori

もう一度言う!

今日はオカルトボールの

仕入れ日だ!

<lose>

Nitori

よーし、ボールゲット! こいつは高く売れるぜー!

<win>

Hijiri

オカルトボールを

持ってないかと思ったら

やっぱり持ってるのね

Nitori

あれー? 私からもオカルトボールが?

Hijiri

やっぱり所有権すら 誰も制御出来ていない

Hijiri

このボール 手にした瞬間判ったわ

Hijiri

これは悪夢の始まりだって

Stage 4

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/event/script/hijiri/stage4.pl.jdiff


<main_1>

Mokou

そこにいるのは誰だ

Mokou

お前は確か命蓮寺の……

Mokou

ここに何のようだ?

Hijiri

貴方からボールと同じ

強いオーラが出ていたので

見に来ました

Mokou

やはりお前もか

Hijiri

お前もって

Mokou

ここの所たまらんよ

Mokou

ボールをよこせって奴が 何人も来て

Mokou

そもそもボールって何だ?

そんなもん持ってないって

言っても無駄で

Hijiri

持ってないですって?

Hijiri

でもそのオカルトオーラは……

Mokou

何だオカルトオーラって 訳のわからない事ばかり言うな

Hijiri

えーと

そもそも貴方

人間の噂とか興味あります?

Mokou

浮き世の興味など とっくに枯れた

Hijiri

都市伝説とかは?

Mokou

なんだ? 都市伝説って

Hijiri

はー

良くそこまで世間知らずのままで

いられますね

Hijiri

でも確かに貴方からオカルト ボールの存在を感じるのですが

Hijiri

無意識の内に身に付ける なんて事もあるようね

Mokou

まあいいよ

どうせそのボールを賭けて

闘うんだろ?

Mokou

ここに来た奴はみんなそうだった

Mokou

どうせ死にはしないから 思いっきりかかってきな!

<lose>

Mokou

また死にそびれたな

<win>

Hijiri

随分と大量にボールを 溜め込んでたのね

Hijiri

そうか、奪いに来る奴を 返り討ちしてたから……

Mokou

ふー

何か肩が軽くなった気がするな

礼を言うよ

Hijiri

無意識でも所持してしまう というのは……

Hijiri

いよいよ持って 悪夢の予感しかしない

Hijiri

よくこんなボールの奪い合い なんて楽しめるもんねぇ

Stage 5

Gnome-colors-gtk-edit.svg data/event/script/hijiri/stage5.pl.jdiff


<main_1>

Miko

やはり最後に やり合うのはお前か

Hijiri

貴方もボールを集めていることは 聞いてました

Hijiri

何が目的です?

Miko

自分の事を差し置いて質問か まあ良かろう

Miko

私が下らぬ噂に夢中になって

ボールを集めているとでも

思ったのか?

Hijiri

まさか、思ってないわ だから心配なんですけど

Hijiri

だってこのボール

無為の好奇と深秘で

出来ているんですもの

Miko

好奇と深秘……か お前らしい見え方だな

Miko

これは外の世界の代物だ

外に意図的に幻想郷 (こちら) に作用しよう

とする者がいる筈である

Miko

その者が幻想郷に好奇心を

抱いているとしたら

それは恐ろしいことだ

Hijiri

外の世界……ですか

なる程それで正体が判らない

事ばかりだったのね

Miko

私はそれを確かめるべく 自分で集めて調べているのだ

Miko

私は答えたぞ?

それで何だ

お前がボールを集める理由は?

Hijiri

私は……この都市伝説 (オカルト) が悪意に

利用されないよう全て纏めて

封印しようと思うのです

Miko

封印だと?

そうか臭い物に蓋をするのが

お前達の特技だったな

Miko

笑わせるな

Miko

この都市伝説

噂を介し自然発生的に

広まっている

Miko

人の口に戸は立てられぬ そうだろ?

Miko

何にしてもオカルトボールは

戦闘を介してでしかやりとりは

出来ぬようだ

Miko

お前と私のイデオロギーが

どちらが正しいのかを決めるのも

闘うしか無いのだ

Hijiri

仕方が無いね 貴方は聡明すぎるのです

Hijiri

そんな奴に悪夢の力を 渡すわけにはいけない!

<lose>

Miko

これで全部揃ってしまったな