Th16/Cirno's Scenario

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:Czech 100% • ‎German 100% • ‎English 100% • ‎British English 21% • ‎Google Translate English 100% • ‎Troll translations 100% • ‎Spanish 100% • ‎European Spanish (Suzunaan Blog translation) 100% • ‎Venezuelan Spanish 38% • ‎French 100% • ‎Canadian French 8% • ‎Indonesian 100% • ‎Italian 100% • ‎Japanese 100% • ‎Korean 100% • ‎Mongolian 7% • ‎Polish 22% • ‎Brazilian Portuguese 14% • ‎Russian 98% • ‎Serbian troll translations 48% • ‎Swedish 100% • ‎Thai 100% • ‎Ukrainian 100% • ‎Vietnamese 100% • ‎Simplified Chinese 100%
Gnome-colors-gtk-edit.svg st01b.msg.jdiff


Stage 1

Cirno

#0@34わーい!

Cirno

#0@42夏はサイコーだぜー!

Eternity Larva enters

Eternity

#0@110わーい サイコーだー!

<Boss title>

Eternity

#0@148お、日焼けしたねぇ 夏をエンジョイしているかい?

Cirno

#0@156あたぼーよ! 氷の妖精様は夏に本領発揮されるのさ!

Eternity

#0@164アゲハ蝶の妖精だって負けてないよ! 力が無限に湧いてくるわ!

♪ 真夏の妖精の夢

Eternity

#0@172夏はどっちの物か、勝負だよ!

Eternity Larva defeated

Cirno

#1@34勝った! 夏はもらったぜ!

Eternity

#1@42負けたー あんた、なかなかやるね!

Cirno

#1@50こんなに力が出てくるのは 初めてだぜー

Cirno

#1@58このまま幻想郷を支配してやんよ!

Eternity

#1@66私の分も頑張ってきてね! 期待してるわ!

Cirno

#1@74任せとけ! 妖精 (われら) の未来はあたいが創る!

Gnome-colors-gtk-edit.svg st02b.msg.jdiff


Stage 2

Nemuno

#0@34なんだ?

Nemuno

#0@42ここはうちのなわばりだべ

Cirno

#0@50知るもんか! あたいは幻想郷の支配者になる妖精だぞー!

Cirno

#0@58どこに行って何をしようが あたいの自由だー!

<Boss title>

Nemuno

#0@66支配者? そうかい、支配だろうが 何だろうが勝手にしてな

Nemuno

#0@74それはともかく ここから出ていってくんろ

Cirno

#0@82くそー その目はバカにしているだろー?

Cirno

#0@90こうなりゃ実力行使だ!

♪ 山奥のエンカウンター

Nemuno

#0@98威勢がいい妖精だな

Nemuno

#0@106いいだろう お望み通り掻っ捌いてやるぞ

Nemuno Sakata defeated

Nemuno

#1@34お前、本当に妖精か? やるじゃないか

Cirno

#1@42何だか力が湧いて仕方がないんだ

Cirno

#1@50きっと真夏の太陽が そうさせるに違いない

Nemuno

#1@58真夏だと?

Nemuno

#1@66何を言ってる? 今は真秋 (・・) だべ

Cirno

#1@74まあき?

Cirno

#1@82あ、確かにー いつの間にか寒い!

Cirno

#1@90ど、どうなってんだ? お昼まで確かに真夏だったはず……

Nemuno

#1@98そんなんで大丈夫なんかな 幻想郷の支配者って……

Nemuno

#1@106ま、取り敢えず出ていってくんろ 小さい支配者さん

Cirno

#1@114ま、いいか 涼しい今こそあたいの本領発揮よー!

Gnome-colors-gtk-edit.svg st03b.msg.jdiff


Stage 3

Cirno

#0@34おお、神社 (・・) は紅葉真っ盛りだなー

Aunn Komano enters

Aunn

#0@102紅葉だってー?

<Boss title>

Aunn

#0@140アンタは桜と紅葉の区別も 付かないのね

Cirno

#0@148桜だって? 馬鹿言っちゃいけねぇ、秋に桜なんて……

Cirno

#0@156おー!? 桜だったー!

Aunn

#0@164こんな馬鹿だけど 妖力だけは一人前ねぇ

Cirno

#0@172なんだこりゃあ すげー、一日だなぁ

Cirno

#0@180たった一日で 真夏に真秋に真春になった

Aunn

#0@188まあき、まはるって そんな言い方しないわよ

Cirno

#0@196え、そうなの?

Cirno

#0@204でもいいや、あたいが支配したら そう言わせるから!

Aunn

#0@212周りの妖精達もそうなんだけど いつもより力を持っているみたい

♪ 一対の神獣

Aunn

#0@220こりゃあ、残念だけど 追い出さないと行けないわぁ

Aunn

#0@228神社の守護神としてね!

Aunn Komano defeated

Aunn

#1@34つ、強いー

Aunn

#1@42妖精達が力を持っていることには 気が付いていたけど、ここまでとは

Cirno

#1@50よーし、また支配者に 一歩近づいたぞー

Aunn

#1@58私だって本気を出せば 勝てる気がするけど……

Aunn

#1@66これ以上、力を出すと 暴走してしまいそうで

Cirno

#1@74負け惜しみって奴ー? かっこわるーい

Aunn

#1@82ぐぬぬ

Cirno

#1@90さーて、次は何処に 向かおうかなー

Cirno

#1@98今なら誰にも負ける気がしないぜー

Aunn

#1@106まあ、神社 (ここ) から出て行ってくれるのなら なんにも文句は言わないけどね

Aunn

#1@114でも、気を付けた方が良いわ 苟且の力 (・・・・) には絶対何か裏があるんだから

Aunn

#1@122私はその力に悪意を感じて…… って、もう居ない!

Aunn

#1@130ありゃあ、痛い目に遭うだろうな

Gnome-colors-gtk-edit.svg st04b.msg.jdiff


Stage 4

Mai

#0@104ん? そこの妖精 どうしたの?

Cirno

#0@112今度の相手はお前かー!

Cirno

#0@120最強の名を賭けて戦え!

Mai

#0@128ぷぷぷー

Mai

#0@136妖精おまえ ({{{2}}}) が力を得ているのは 誰のお陰だと思ってるんだか

Narumi Yatadera enters

Narumi

#0@204力がみなぎるわー!

<Boss title>

Narumi

#0@242何故だろう、こんなに魔力が 溢れ出てくるなんて……

Narumi

#0@250妖精で試し打ちしてみたい!

Mai

#0@258あはははは そこで二人でつぶし合ってなー

Mai

#0@266それじゃあ僕は帰るねー

Cirno

#0@390む、何言ってるんだか 全然判らなかったけど

Cirno

#0@398より強い奴が現れたって ことで良いんだよね

Narumi

#0@406季節外れの吹雪で見えない かも知れないけど

Narumi

#0@414ここは魔法の森なのよ

Cirno

#0@422だから?

Narumi

#0@430誰であろうとも 魔法を専門とする私に敵う筈が無い

Cirno

#0@438馬鹿め! 頭カサカサの馬鹿め!

Cirno

#0@446勝負は強い方が勝つに決まってる

Cirno

#0@454だから勝つ!

♪ 魔法の笠地蔵

Narumi

#0@462もの凄い自信ねぇ

Narumi

#0@470地蔵 (わたし) は無仏の時代に衆生を 救済する為にこの世に居るんだけど

Narumi

#0@478妖精はその対象じゃ無かったね 残念無念、また来世ー!

Narumi Yatadera defeated

Narumi

#1@34こ、この妖精 出来る!

Cirno

#1@42よっわ 力が次から次へと溢れ出るぜー

Narumi

#1@50そうか、私にいつも以上の力が 宿っていると思っていたけど

Narumi

#1@58貴方にも同じように不思議な力が 宿っているのね

Narumi

#1@66ドーピング同士の戦いなら 妖精のその力も頷けるわ

Cirno

#1@74そんなこたぁない これは正真正銘本来の実力だ

Narumi

#1@82本当を言うとね 私の魔法は生命操作なの

Narumi

#1@90本気を出せば生命力の塊である妖精を 無力化できたはずなのに

Narumi

#1@98何故か貴方には効かなかったわ

Cirno

#1@106何が言いたいの?

Narumi

#1@114つまり、今の貴方は妖精の力以外で 動いている……

Narumi

#1@122んっ!? 貴方の背中に扉 (・・・・) があるわ!?

Cirno

#1@130あたいの背中がどうしたって? ……あっ!?

Narumi

#1@138妖精が消えた……!? 背中を触ったら吸い込まれるように……

Narumi

#1@146……

Narumi

#1@154……ま、妖精は救済対象じゃ無いしね 見て見ぬ振り、見て見ぬ振り

Gnome-colors-gtk-edit.svg st05b.msg.jdiff


Stage 5

Cirno

#0@104ここは何処だ? 薄暗くてつまらん場所だなー

Mai

#0@112あれ!? さっきの妖精?

Mai

#0@120まさか、この妖精がさっきの地蔵に 勝ったのかー。意外だな

Cirno

#0@128誰だ? 何であたいのことを知っている

Mai

#0@136あれ? さっき会ったのは気のせいか?

Satono Nishida enters

Satono

#0@238もー、舞ったら おっちょこちょいなんだから

Satono

#0@246妖精なんて引き入れて どうするのよ

Mai

#0@254僕の予定では魔法地蔵の奴を 選んだつもりだったんだけどねぇ

Mai

#0@262予想外のことが起きているみたい

Cirno

#0@270何をごちゃごちゃ言っているんだ

Cirno

#0@278こっちはいつでもOKだよ!

<Boss title>

Mai

#0@286予想外は人生の最高のスパイスさ

Satono

#0@294もー舞ったら、それで いつも苦労するんじゃない

♪ クレイジーバックダンサーズ

Mai

#0@302予想外の妖精が選ばれたって 良いじゃないか

Satono

#0@310それには実力が無いとねぇー

Satono

#0@318だからテストするよ! 貴方の実力を!

Cirno

#0@326どっちの奴が先に勝負するのか さっさと決めい!

Mai

#0@334予想外は人生の最高のスパイスさ 君もそう思うだろ?

Mai

#0@342喜べ戦闘民族よ! 君の相手は二人同時だ!

Satono Nishida and Mai Teireida defeated

Cirno

#1@34ま、まだやるか!

Mai

#1@42このぐらいで良いか

Satono

#1@50へー、まあまあね 妖精にしては……だけど

Mai

#1@58残念だけど不合格

Cirno

#1@66ああん? 何か馬鹿にされてる?

Mai

#1@74所詮、僕たちが与えた力の上で 戦っているだけで

Satono

#1@82貴方本来の力は 大した物では無い

Cirno

#1@90何をゴチャゴチャ言っているんだ?

Cirno

#1@98現に今、あたいが勝ったじゃ無いか

Mai

#1@106これはテストだからね

Satono

#1@114今、貴方は私達の力によって 強くなっているだけ

Satono

#1@122戦う振りをして 本来の力を見ていたのよ

Cirno

#1@130ふざけんな! お前らがあたいに何かしたって!?

Cirno

#1@138なる程判った! 本来の力はもっと凄いってことだな!

Satono

#1@146ごめんちょっと待って

Satono

#1@154……え? ……判りました

Mai

#1@162何? お師匠様から連絡?

Satono

#1@170お師匠様が私達を呼んでるわ

Satono

#1@178多分怒られると思う

Mai

#1@186げー! 嫌だなぁ

Cirno

#1@198ちょっと待って、と言われたまま 誰も居なくなった

Cirno

#1@206……んー、えーっと? この場合はどうすれば

Cirno

#1@214それに、何だあいつ等 あたいの事なんて眼中にないって感じで

Cirno

#1@222……

Cirno

#1@230丁度いいや 勝手に暴れても良いって事だな!

Gnome-colors-gtk-edit.svg st06b.msg.jdiff


Stage 6

Cirno

#0@34さっきの奴ら どこに行っちまったんだ?

Cirno

#0@42それにしても こんな暗い場所つまんない

Cirno

#0@50帰ろ帰ろ

Okina Matara enters

Okina

#0@118何だお前は

Okina

#0@156二童子の奴何をしてるんだ? 変な妖精が紛れ込んでおるぞ

Cirno

#0@164何だお前は! 何か強そうだな!

Cirno

#0@172あたいと戦えー! 最強の称号を賭けて!

Okina

#0@180お前、気が付いていないのか?

Okina

#0@188それ以上暴走したら 妖精とはいえ持たないかもしれんぞ

Okina

#0@196証拠に肌が黒くなって きているじゃないか

Cirno

#0@204ああん? これは日焼けだぜ! 夏の勲章だ!

<Boss title>

Okina

#0@212それは違うな

Okina

#0@220暴走の影響が見た目に 現れているだけだ

Okina

#0@228完全に自我を失う前に ここから去るがよい

Okina

#0@236お前に与えられた背中の力 (・・・・) は 解いてやるように言っておくぞ

Okina

#0@244無事に弱くなるし 肌も元通りに戻るだろう

Cirno

#0@252背中の力って何だよう

Okina

#0@260お前の後ろについて来ている 季節武器 (それ) の事だよ

Okina

#0@268その影響力無しでは お前の力など見る影も無いぞ

Cirno

#0@276ああん? これはあたいの力だ!

Cirno

#0@284最強が怖くてしょうがないんだろ? いっちょ揉んでやるぜ!

♪ 秘匿されたフォーシーズンズ

Okina

#0@292お前の力を制御している私と お前が勝負するなんて愚の骨頂だ

Okina

#0@300だが……良いだろう 妖精の力も気になっていたからな

Okina

#0@308たまには部下に妖精を選ぶのも 面白いのかもしれん

Okina

#0@316それもお前の力が見るに足る 物だったらの話だがな

Okina

#0@324思う存分力を発揮せよ

Okina

#0@332そして私に見せてみよ! 妖精が跳ね踊る暗黒能楽を!

Okina Matara defeated