Th16/Music

From Touhou Patch Center
Jump to: navigation, search
Other languages:German 100% • ‎English 100% • ‎British English 53% • ‎Google Translate English 100% • ‎Troll translations 16% • ‎Spanish 100% • ‎Mexican Spanish 100% • ‎European Spanish (Suzunaan Blog translation) 100% • ‎French 100% • ‎Indonesian 100% • ‎Italian 84% • ‎Japanese 100% • ‎Korean 100% • ‎Russian 100% • ‎Swedish 100% • ‎Thai 100% • ‎Ukrainian 100% • ‎Vietnamese 100% • ‎Simplified Chinese 100%
Music titles translation
No. 1 桜舞い散る天空

@

 タイトル画面のテーマです。    これから始まるよーという感じの曲です。

 和風と軽快さとちょっぴりのシリアスという感じになりました。

No. 2 希望の星は青霄に昇る

@

 1面のテーマです。    導入らしさと夏の爽快感を出してみました。  東方の中でもかなり軽めな曲で、スピード感が出たかなぁ  と思います。

 何といってもビールが進む奴ですね。

No. 3 真夏の妖精の夢

@

 エタニティラルバのテーマです。    何か謎めいたものを秘めた妖精という感じを目指しました。  ゲームに出てくる蝶々って、やっぱりミステリアスの象徴だと  思うんですよね。

 まあ中身は妖精なんで頭は空っぽですが。

No. 4 色無き風は妖怪の山に

@

 2面のテーマです。    一面の底抜けの軽快さとは対照的に、何かもの悲しさを入れて  秋っぽさを出しました。  季節が変わっても、ゲーム全体では同じ系統な曲になるように

 調整するのも面白いですね。

No. 5 山奥のエンカウンター

@

 坂田 ネムノのテーマです。    非常にゲームらしい曲になったと思います。  いやー、山姥ですよ。昔話に頻繁に出てくる割には  正体不明な存在ですよねぇ。

 不気味さ、血気盛んな様子、そんな感じを東方風に仕上げました。

No. 6 桜色の海を泳いで

@

 3面のテーマです。    月光に照らされて桜だけが光っている夜の上空を飛んでいる  イメージです。  

 桜はどうしても儚さが付きまとうのですが、今回もそんな感じで。

No. 7 一対の神獣

@

 高麗野 あうんのテーマです。    春らしさと勇敢さと、そこそこの強敵感。そしてゆるキャラ感。  そんなのをごちゃごちゃ詰め込んだ無節操な曲です。  彼女は一人で一対の神獣という設定ですが、多重人格という訳では

 ありません。見えないけど尻尾もあるんやでー。

No. 8 幻想のホワイトトラベラー

@

 4面のテーマです。    冬と言えば吹雪ですね。  雪国の人じゃ無いと判らないかも知れませんが、吹雪は豪雨とは  異なり、地面から巻き上がる雪が横殴りに降っているんですよね。

 笠とか意味ありません。

No. 9 魔法の笠地蔵

@

 矢田寺 成美のテーマです。    どっしり地面に足をつけているイメージで作りました。  元々の地蔵菩薩は弥勒菩薩の出現までの長い期間を救済する尊い  菩薩なのですが、いつの間にか数え切れないくらい風変わりな地蔵が

 全国に広まっています。だから魔法地蔵だって居ても良いよね。

No. 10 禁断の扉の向こうは、この世かあの世か

@

 5面のテーマです。    東方の中でもかつて無い程に不気味な世界です。  それぞれの扉が誰かの背中になっていると思うと、便利と言えば  便利ですけどね。

 何か扉が生温かそう。

No. 11 クレイジーバックダンサーズ

@

 丁礼田 舞&爾子田 里乃のテーマです。    不気味さ、軽快さ、強敵感、無邪気さ、全てを盛り込んで  その上で中ボスらしさをてんこ盛りにした曲です。  二人分入れたので色々と贅沢な曲ですな。

 不気味に踊り狂っているイメージです。


No. 12 イントゥ・バックドア

@

 6面のテーマです。    ボス前の高速ステージというイメージです。

 ストーリーとは無関係に焦らせる感じが出ていると思います。

No. 13 秘匿されたフォーシーズンズ

@

 摩多羅 隠岐奈のテーマです。    いかにもクライマックスって感じで強そうな曲です。  今回の曲の中でもメロディが強い方なので、いっそ歌い始めれば  良かったかも知れませんね。

 笑ってゲームにならない可能性が高いですが、それも最高かも。

No. 14 もうドアには入れない

@

 エキストラのテーマです。    覚悟を決めて再び飛び込んだ謎の世界です。  不気味さと優しさを兼ね備えた曲になりました。  

 難しそうってのが曲から伝わってきて気が滅入ります(笑)

No. 15 秘神マターラ ~ Hidden Star in All Seasons.

@

 摩多羅 隠岐奈(真)のテーマです。    エキストラなのにストーリーが本編になってしまいました。  真の隠岐奈戦と言う事で、自然の持つ爽やかさを全て取っ払い  それでもメロ強めで真のラスボスらしい曲に仕上げました。

 正直、後ろから攻撃されるの大嫌い!

No. 16 不自然な自然

@

 エンディングのテーマです。    なんだかバッドエンドみたいですが、実は今回は全て

 バッドエンドみたいなもんです。

No. 17 白い旅人

@

 スタッフロールのテーマです。    冬の曲の別バージョンで、爽やかな終わりのイメージです。    そういえば何で冬の吹雪の曲が爽やかかって?

 それは「冬はつとめて」から、早朝をイメージしたからです。